火曜日, 10月 26, 2010

10/22-23 Mt.Sir Douglas NW Face Direct

△South Burstall Pass を越えるとSir Douglasが見えた

カナナスキスという場所は懐が深い。半日かけて山の麓へ行き、そこで一泊。半日歩いただけですさまじくヒト気のない空間が延々と続いていた。カナディアンロッキーという場所はなぜか大陸分水嶺の東側(アルバータ州側)は結構道路が通っているのだけど、西側(ブリテッィシュコロンビア州側)へ出ると極端にヒトの気配がなくなり本物のウィルダネスが広がる。サーダグラスという山の周囲もまったく同じで西側まで半日かけてアプローチするととたんにウィルダネス感がびんびんと伝わってきた。

△氷河下のモレーンで一泊

ルートは北西壁と呼ばれるけどあまり壁っぽくはなく、ひたすら良いコンディションの雪壁(ロッキーではあまりないけど)を弱点を探しながら登ってゆくという単調な内容。しかし広大な山々を背にぐいぐいと登るのは爽快。下りは似たようなやや傾斜のない雪壁をひたすらクライムダウン。ガスに巻かれて気づくと隣の氷河の真上に出ていて焦ったけどそれもまた愛嬌。

△頂上から西側のHaig氷河を見下ろす

ートナーは前日の犬の散歩と睡眠不足で体調不良なヒロ。自分も病み上がり+歯痛なのでお互い丁度良いペース。最初は一日で行ってこようかと考えていたけど今回は一泊して程よい行程になりました。

冬クライミングの朝に見る風景には度々驚かされるけど、今回の朝焼けとアシニボインは特に素晴らしかった。一年に何度も見ることのできる光景ではないと思ったのでしばしクライミングを忘れて見とれていました。風景はどうでも良いというハードコアクライマーもいるけど、自分にとってはこれもまたクライミングの一部。山って素晴らしい。

△クライミング前の静かなひと時
アシニボインが見事に焼けた


10/22 South Burstall Pass Parking - Bivy site below the Moraine 5:00
10/23 Bivy site - Summit - Bivy site  8:30
      Bivy site - South Burstall Pass - Parking 4:00

4 件のコメント:

nao さんのコメント...

こんにちは。
先日ヤムナスカのトレッキングでお世話になりました新田です。
日本に帰ってからは、栗原さんのブログでカナダの自然を楽しんでいます。

カナナスキマすごい場所ですね。
こんな所を普通に登れる?と驚っきぱなしです。美くしすぎるアシニボインの朝焼けは、思わずPCに保存しました。

また素敵な写真やカナダ&山情報を楽しみにしています。ではでは~

Jiro さんのコメント...

naoさん、こんにちは。
カナナスキマ、ではなくてカナナスキ"ス"ですね(爆笑)。今回はコンディションが良かったので簡単に登れました。下りはガスに巻かれて気づいたら全然違う氷河が下にあって、ここどこ?って感じでしたが何とかリカバリーしてちゃんと帰れました。
ルートよりもアシニボインの朝焼けはすごかったですよ。あんなの年に何度も見れるものではないです。クライミングしていると色々良いことがあるものです。
あんな風景を見るとカメラをアップグレードしたくなりますが、今妻と協議中です。

Yukon Jack さんのコメント...

おいらも完全ユーコナーになってきたかなぁ~?ジローが言うように、ロッキーの西側やカナナスキスには、異様な親近感を覚えるね。
 しかし、アシニボイン綺麗だね!遊びまくっても終わりがないね、登る山多すぎ、、、、

Jiro さんのコメント...

ロッキーの行ったことない奥地はいくらでもあるから、今冬はできるだけ数泊しながら登るでかい山を狙いたいね。フォーブスとかブライスとか。そして春にはデナリ近郊ででかいのを上りたいもんです。
それにしてもヒトがいない場所へすぐにアクセスできること、そこに遊ぶ対象がいくらでもあるということの幸せ。山は止められないね~。